Miraculous-Truth’s blog

趣味の音楽やバンドのこと、その他アート、本、映画のことなど

あの年この歌SP

アルフィー二人と、松崎しげるさん、ジュディー・オングさんの土曜のスペシャルの録画を二回に分けて見ました。
テレサテンさんのカバーをしたジュディーオングさんと、ガロのメンバーだった友達の曲を歌った松崎さん。
どちらもいいお話でした。
松崎さんが、左利きで、右きき用のギターを持たれるのは、面白かった。

 また、フォークのお話は、吉田拓郎さんあたりはなんとか・・。
ガロとか生まれた時もう、解散していないかな?、松崎さんやアルフィーを通して知った・・、後から大野さんのソロのステージを、一度だけ、見たことがあります。
 かまやつさんとスパイダースは、家族の影響で、テレビでは見たことが、他のメンバーも子供や思春期の頃活躍されていたから、お名前は知っています。

 いやー、松崎さんの言われてた通り、音を楽しむから音楽、いいです。
?お二人ジュディさんと、松崎さんが、テレサやガロのお友達が降ってくるお気持ち、御察し致しますm(__)m

のせさん、あまり話されませんでしたね。
ちょっと前半ワイドショーぽ過ぎたかな?
通常放送の歌詞の解説とかは、SPでも続けて欲しいです。
あんまり他で見ないコーナーなので、でも、かまやつさんのコード進行のお話は、坂崎さんの実演で、おもしろかったです!
なるほどなるほど、内容でした{OK}


 

らぶらぶあいしてる(バラエティー・音楽番組)録画

 なんともな番組名ですが、バラエティーと音楽を兼ねていた番組が復活するらしいです。
篠原ともえさんと坂崎さんと、吉田拓郎さんと、kinkikidsさんで・・。
篠原さんは、今とはだいぶん雰囲気が違われますが(笑)ね、もういいんじゃないの?
 ラジオを偶然、数年前に、お聞きしたことがあるのですが、意外にも落ち着かれていて、星空の・・なんとかってタイトルで・・、私はそちらの方の篠原さんの一面が意外にも好きで、そしたら、後から高見沢さんが一度ゲストに出られて、驚いたのですが・・。

 後、kinkikのお二人が、坂崎さんと拓郎さんにギターや、作詞作曲を教わっていたことを、東京に来る前は知らなくて、今みたいにネットも普及する前で、坂崎さんの北陸であったラジオは聞いていたのですが、テレビに出られていることはよく知らず、教えてもらえてたお二人が、羨ましいものです。
 まあまたその頃は学生だったり、就職したりで、テレビどころじゃなかった日々でしたしね、学生の頃はレポート仕上げたり、研修の後、自宅でも色々仕事のこと覚えようとしてたりで、なかなかに厳しい仕事だったものですから・・。
 それどころじゃない日々もありました、アルフィーのコンサートにもいかない年や、ほとんどがあの頃は半年に一度でした。

 まあ私たちは、たとえ時間が持てたとしても、お金出して習わなきゃいけないし、それも坂崎さんや拓郎さんや、高見沢さんに、教えていただくようなわけにもいかず、お二人が本当に羨ましいです。
 ま、お仕事の責任は重たいでしょうけど、いいなって思ったものです・・。
でも既に幼い頃から、二十歳過ぎまで、ギター以外の楽器を突き詰めるところまでやっていたので、手に豆を作らない方がいいような気がして、基礎だけで、・・・。
 ま、ここらへんまでにしておきます。

 なんか篠原さんのコーナーは、ああいう風に、なくてはならぬのでしょうか?
ま、いいんですけど(笑)、ラジオの雰囲気好きなのにな・・。

あ、高見沢さん、チーズとインゲン豆にアレルギーがあるのが、日本の医者でわからなくて、アメリカまで血液を送って検査してわかった?
そんなことができるんですね!、ワタシ、ズッと季節性の鼻炎に悩んでるんだけど、あと・・これはロックバンのラジオでしたか・・、レコーディング終わったら眠たい時に歯が痛み出して、でも、虫歯でなくて、昔の歯型が傷んでたとか?
見立てのいいお医者様なんですね、いいなー、私、大臼歯に二つ別々に歯型があるの、上の方のが取れてから三年経つんだけど、原因がわからないままで、応急治療みたいなのばかりで・・。
 高見沢さん、見立てのいいお医者様で羨ましいです、どちらなんだろう・・・?、アレルギーも原因がアメリカまで検査に出されて、すごいです!

 

 

天丼

f:id:Miraculous-Truth:20170706212933j:plain

どの程度前かな、天丼、久しぶりでした。

近くにはファミレス風の和食屋さんしかなくて、遠くまで行きました。

 

 

会報きたよ!

アルフィーさんの、最新会報つきました。

よかったー。

メンバーのコーナー、其々面白いです!

快晴の夜空と夜景

f:id:Miraculous-Truth:20170705210227p:plain

 

こちら、川崎方面に出た帰りです。

お月様が綺麗でしたので。

久しぶりに雲がなくて、東京は雲が切れたのは、本当に久しぶりでした!

 

アルフィーマニアの会報誌って地方についてるらしいですが

 地方の人たちに届きだしているらしい、アルフィーマニアの会報誌が、東京なのにまだ未着です。
おかしいです、遅くてもだいたい、東海地区や東北地区の地域の首都または県庁所在地の方たちより後になることは、ありませんでした!
変だな、今日には着いてもいいのに?

 

 

特別番組THE ALFEE Tour Final Radio

 @FMの特別番組、アルフィーの春ツアーファィナルで入る、名古屋のラジオ。
三人のインタビューがあり、ネットでラジオが聴けるようになった最近ようやく・・。
私、ラジコ・プレミアムに入ってますが。

 三人のインタビュー、少しだけ・・・もともと少しづつしかトーク無いんですけど。

 桜井さん、夏のイベントに気合入ってると言われてましたね。
暑さと寝不足に注意してくださいと言われている・・そうです。

 坂崎さん、五月の新曲のために、ある時カスタネットを見に行き?、classic guitar (ガットギター)を持ってるが、レコーディングのために別のを、買った。
クロサワ楽器店の店長さんに後輩がいる?
 高見沢さんが最近、あることで酷く落ち込んだ際に、拓郎さんの「人生を語らず」を坂崎さんが聞かせたら、今までより好きになった。
 人生を語らずは、アルフィーの Going My Wayと似てますが、その前にあったツアーで、ずっと高見沢さんはGoing My Wayを歌われていて、同じことを言われてましたねぇ・・。
 あの時から、いや、その前に、本心はあることで、喉を壊された時から、そんなような気配があり、大変なのかな?と思っていたので、そうかなと思ってました!

 私は、喉を壊された理由までも、思い当たりますがね、・・・。
 そのあとはまあイベントのことなどでしたね・・。

 高見沢さん、2部構成、GS、ペンライトなどの新しい試みについて。
ソロの八月に出る、新しいアルバムについて、新曲もあるが、今までのものは、高音でがならないのを、録音し直している。
 坂崎さんが言われたことは、一切引き継がれず、触れられませんでしたが、ガットギターを新曲に取り入れられたことについては、西本さんとのclassicのconcertことも語られていましたね!。

 坂崎さんは、よほど高見沢さんの本心を、話してしまわれたいみたいでしたね・・m(_ _)m
多分、他のお二人も、お気づきというより、知っておられるんだ、理由を・・。

 このあとは王子の卵で、スポンサーの宣伝でしたね、そのあと、
「あなたに贈る愛の歌」がかかりましたね^_-☆

 アナウンサー?、DJの方、気になったこと、上半期、下半期と言われずに、上期、下期と言われてましたね。
あと・・坂崎さんの時は普通でしたが、高見沢さんの時は・・、流行り言葉とか造語を・・対照的な相手の仕方でしたねぇ?
まあ、アナウンサーの方がそういう風に話されるのは、よほどで無い限り、見たことがないので、ちょっと驚きましたけどね・・(笑)
 まあ、アナウンサー研修厳しいでしょうに・・。

 私たちも、言葉遣いに厳しい職場でしたけどね(°_°)
発声練習もありましたし!
両親も祖父母も、業種違うけど、そういう職業でしたし。
でも、そうでなくても物心つかないお子さんはともかく、社会人なら誰しも、当然のことのはずですね?
アナウンサーにはあんまりいないと思うけどね・・、ロックの人相手だとああなるのか・・。

 でもね、そういう話し方をするかしないか、だけで、私だって人柄を決めたり思いこんだりはしません。
職業上そういう話し方が、できる人と、できない人もいるし、各家庭の育て方もあるし、方言がもともとなのもあとから知ったけれど、理解してます。
 その土地の人たちは、好きに使えばいい。
でも、そうではなくて、・・・他のこともきっと、大事なのです。
それはわかってます、おそらくメンバーも、全員わかっていると思います。